人生論をぶっこんでみたら年が明けました、明けましておめでとう

2018/12/31

Iceland in 2015

Nikon FM3A

 

 

 

「なんでやねん。。。ええねんけど、それ行くかーーー」

 

 

 

HANANINGEN KYOTOの営業が

29日で終わって昨日は年内最後の

レタッチdayとして

沙織ちゃんとクミちゃんにも

スタジオに来てもらって

レタッチを進めてもらいました。

 

 

 

お待ちの皆様今しばらくお待ちを。

年明け4日くらいから

順次レタッチを再開しますね。

年末年始はお休みだ、

誰がなんと言おうと。

 

 

 

昨日は最後にスタッフ6人(猫2匹)で

記念撮影をしました。

クミちゃんが花ちゃんに

突っぱねられているところが

笑うポイントです。

 

 

 

うむ、いい写真だ

 

 

 

ここ最近秋月家(もちろん僕と嫁 雅)は

小さなことから大きなことまで

立案、決断、実行のスピードが

音か光かというくらい早い。

 

 

 

新しい猫が欲しいと思えば猫を飼い、

この事業は続けるべきではない

と思えば事業を打ち切り、

欲しい服があれば迷わず買い(嫁)、

バリに行きたいと思えばバリに行き(僕)、

始めたいこと(写真教室とか)が

見つかれば企画する前に公表し、

とにかくいろいろ早いのです。

 

 

 

このままの速度でいろんなことが

始まっては終わるを繰り返していると

いつしか大変な目に

合うんじゃないかと

思うかと思えばそうでもない。

(そうでもないんかい)

 

 

 

「なんとかなる精神」が

非常に鍛えられているここ最近です

 

 

 

そうです、

思い立ったら盆も年末も正月もないんです。

ただただやりたいかやりたくないか、

イエスかノーか、

オー!かイェーイ!か、

やるかするか、

それだけなんです。

 

 

 

そんな今日は思い立ったので

東映太秦映画村へ。

HANANINGEN KYOTOを通じて

知り合えた女優のあやみさんの

殺陣のショーを観に。

 

 

 

嫁がしきりに

「黄門様になりたいなりたい!」と

言うもんで、

ふたりで扮装体験もしてきました。

 

 

 

 

 

 

「福」てなんやねん

 

 

 

まあまあ恥ずい!

これね、まあまあ恥ずい!

扮装してる人ほとんどおらん!

歩くたびに「黄門様いる!」

とか聞こえてくるじゃないか、

その横のねずみ小僧の立ち位置

まあまあ恥ずい!

一体何人の人が俺がねずみ小僧だと

気づいたのかアンケートを

取りたくなるくらいまあまあ恥ずい。

屋外の時代劇風の街並みの中を

ずんずん歩けるならまだしも、

「ちょっとでも雨降って来たら

屋内に入ってくださいね」の

念を押された途端の雨で

めちゃめちゃ現代風の建物の中の

お土産物屋さんの中の

人だかりの中を歩く

黄門様とぬすっとのペアは

まあまあ恥ずい。

どんな出会いをしたんだこの二人。

 

 

 

テンションガチ上げながら

「黄門様になりたい!」

と言っていた嫁が、

あまりにも「あ、黄門様や」

とか言われるもんで

「これまあまあ恥ずい」とか

言い出したんだけど、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺は君がそうなることを

昨日の時点で気づいていたぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただね、

行く前の嫁の扮装やりたい!から、

おお、ほな付き合おか!で

実際にやったかやってないかで

全然人生に対する満足度が

違ってくると思ってる

(いきなり人生論ぶっこんだよ)。

 

 

 

ちょっと恥ずかしいなでやめるのか、

ちょっと恥ずかしいけどやってしまうのか、

この差は小さく見えて

実はめちゃめちゃ大きいもんなんだぞ。

 

 

 

やったから見えて来たことも

実はたくさんあって、

例えばメイク、衣装など、

自分たちの仕事に

取り入れられることもあったし、

撮影もしてくれるんだけど

(写真は買わへんかったけど、ごめん東映さん)、

自分が撮られることによって

撮る側はもっとこういうことを

気をつけなあかんな、とか、

撮られる側には指示がこう伝わるのか、

とかが見えて来たり、

接客に関しても

撮影サービスをしている他店の接客を

見るのはとても勉強になった。

(扮装の館のスタッフちょっとテンション低いぞ!)

僕らみたいな撮影の仕事を

していない人からしたら、

あまり学びにならんかもしれんけど、

本当にたくさんの気づきがありました。

 

 

 

以前こんなことを言っている人がいました。

 

 

 

「苦労は買ってまでしなくていいけど、

 恥は買ってでもかきたいよね、

 恥かいた(勇気出した)分だけ

 世界が広がるから」

 

 

 

天才か。

なんつうええこと言いよんねん。

誰や、思たら、、、

 

 

 

俺やった!

 

 

 

そんな生意気なことを

言うてた時期もあったわ。

でもこれは真理やと思う。

 

 

 

いろんな恥かいて行こうぜ!

 

 

 

扮装の話はこの辺でええんやけど、

今日のメインイベントは扮装もそうやけど、

なんと言っても中村あやみさんの

ショーを観ること。

 

 

 

あやみさんの殺陣かっちょええわー。

自分じゃない誰かを演じきる、

演技に打ち込む姿が

本当にいい刺激になった。

 

 

 

いや、俺は演技とかせーへんねんけどね。

その姿勢、

自分の使命に向き合う姿勢が

ほんま素敵やった。

 

 

 

みんな東映太秦映画村に行くんや!

週3で行け!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショー自体はそんなに

長い時間じゃないんやけど、

その短い時間に、

殺陣もあれば笑いもあり、

「お客様に喜んでもらいたいオーラ」が

出まくりやった。

 

 

 

ショーにはあやみさん含め

3人の役者さんが出演してたんだけど、

お客さんをいじりながらも

誰も傷つけることなく

たくさんの笑いを取っていて、

エンターテイメントってええなーと

これまた勉強になった。

ぜひたくさんの方に観に行って欲しい。

 

 

 

 

扮装ビフォーアフター

 

 

 

ここからはおまけの

「これなんの写真やねんシリーズ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家に帰って、

いやー楽しかったなと、

コーヒーの一杯でも飲んで

ほっと一息ついたら我に返ったね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なんでねずみ小僧やねん」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやええねんで、ねずみ小僧でええねんで、

だって結果的に、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

似合いすぎてるやん

 

 

 

 

 

 

とか書いてたらとっくに年明けてもた!!

 

 

 

明けましておめでとうございます!!

今年もよろしくお願いします。

 

 

 

=====================

 

 

 

【お知らせ】

 

 

 

今日の写真もダウンロードできます。

http://dtbn.jp/CsNCgxR

スマホの壁紙などご自由にお使いください。

 

 

 

ポートレート撮影再開しました!

https://www.takeshiakizuki.com/photosession

 

 

 

秋月 武の旅写真Instagram(たまに猫)

https://www.instagram.com/takeshi_akizuki/

 

 

 

秋月 武のポートレートInstagram

https://www.instagram.com/takeshi_akizuki_portrait/

 

 

 

秋月 武のFacebook

https://www.facebook.com/takeshi.akizuki.7

 

 

 

秋月 武のtwitter

https://twitter.com/takeshiakizuki

 

 

 

秋月家のLINE@(嫁と運営しています)

https://line.me/R/ti/p/%40dbk1430d

 

 

 

Please reload

最新記事

2019-3-09

Please reload