一粒の雫の力

2018/11/24

 

 

 

なぜ今、雫なのか。。。想像してごらん。。。なぜ雫なのか。。。

 

 

 

午前中にブログを一つ書き切って、Mavic 2 Proの取説サイトを読んでたら、Youtubeに飛んでドローンで撮影したクジラの動画が出てきたのでそれを見ていました。そしたらなぜかいつのまにか日本の宗教団体の動画に走っていました。おお、こんな宗教が日本にあるのかーヤベーと。あかんがな。そんな時間ないがな。

 

 

 

昨日は風呂に入らずスタジオで寝ちゃった(めんどくさかった)ので自宅に帰って久々にゆっくり風呂に浸かって考え事をしようと準備を始めました。41度のお湯を溜め、浸かった瞬間眠気に襲われ少し眠りました。湯船で寝るのって気持ちいいですよね。危険だけど。

 

 

 

この湯船のお湯も、一粒一粒の水の分子からできていると思うと、一粒の雫の存在感をバカにすることはできないと思った。一粒の雫に浸かることはできないけど、何十も何百も何千も何億も何兆もあつめるとたった一粒の「雫」がまったく別のものになる。湖にだって海にだってなれる。

 

 

 

夢を叶えるのも一歩進むだけではだめで、努力を形にしたかったらちょっと努力するだけでは不十分で、それが「次の何かの形」になるまで溜め続け(やり続け進み続け)ないとそれこそ水の泡になるんだと思う。

 

 

 

続けるって誰にとっても難しいことだと思う。淡々と自分の進みたい方向に向かってコツコツと進む。無駄なことは何一つせずにただひたすら進むって結構難しい。自分の弱さから怖くなったりして足が竦むこともある。他人と比較して絶望感に襲われることもある。こんな能天気な僕でもあるのできっと誰にでもあるのでしょう。でもそこで立ち止まっていてはコップ一杯程度の水にしかなれないんだ。もっともっと溜め続けないと!(無理はしないようにね!)

 

 

 

さて、また僕は未来に向かって動き出します。

 

 

 

まずは日本のヤベー宗教をチェーーーック 笑

 

 

 

では。

 

 

 

Please reload

最新記事

2019-3-09

Please reload

Please reload

© 2018 Takeshi Akizuki