一日経たずして

2018/11/06

In Tokushima with NikonFM3A

 

 

 

こんばんは、「こいつとは気が合いそうにねーなー」と思ったら相手が誰であっても塩対応の秋月です。どんな人でも受け入れる寛容な心は今のところ持ち合わせていないようです。

 

 

 

昨晩、ふとの思いつきで個人のFacebookページを作ったんだけど、朝を迎えたらすでに50人の方にいいねをしていただけたようで嬉しい限りです。さっそくいいねしてくれたみなさん本当にありがとうございました。これからもみなさんの期待を裏切ったり裏切ったり裏切ったりすることもあるかとは思いますが、その時は「みんなが君の活動報告を楽しみにしているんだからファンをがっかりさせないで!」なんて説教は死んでもごめんです。

 

 

 

Facebookのページは今のところ活用目的としては「活動報告と作品発表」で考えていますが、明日には方針が変わるかもしれません。みなさんはお気軽に少し距離をとった状態で温かく見守ってやってください。きっとそれがいいです。

 

 

 

アキヅキタケシFacebookページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はドローンの講習をされいる団体の無料説明会に行ってきました。講座の内容やドローンのお話をたくさん聞かせていただき、聞けば聞くほどドローンを取り巻く環境は厳しくなってきていることが分かりました。いかんせん簡単に飛ばすことができません。いろんな法律の関係で。とはいえ、国から許可を取れば飛ばせる範囲はかなり広がりますし、仕事にも繋げられるんじゃないだろうかと思っています。

 

 

 

今日一番の発見はこんなに小さなドローンがあるってこと!マイクロドローンといいます。これに高性能カメラを搭載したもので室内撮影した動画を見せていただきましたが、とても未来の可能性を感じました。このサイズだと、航空法などは関係なく飛ばせます(その代わり電波法が絡んでくる)。室内の人物の間を縫うように飛んでいる映像はすごく見応えがありました。

 

 

 

 

 

 

祭などのイベントでドローン撮影をしたいと思っている僕からしたらすごく可能性を感じました。これはちょっとサイズが小さすぎる(風に弱い)けど、一回り大きくて200g未満の機体だと航空法に関係なく飛ばすことができます。とはいえもちろんイベントに許可取らずに飛ばしちゃだめだけど。

 

 

 

ドローンライフはまだ始まったばかりですぐに練習場所の壁にぶち当たったけど、ドローンのようにスイスイ乗り越えていきたいと思います。

 

 

 

Please reload

最新記事

2019-3-09

Please reload

Please reload

© 2018 Takeshi Akizuki