新しいライティング

2018/06/02

最近はHANANINGEN KYOTOの撮影はスタッフのくみちゃんと沙織ちゃんがしてくれていて、僕はたまに撮らせてもらう感じになっています。以前と立場が完全に逆転している。今日も最後のお客さんの時に黒背景でやってみたいライティングがあったのでちょっとだけ撮らせていただきました。昨日思いついたライティングをさらに改良した感じ。

 

 

スタジオ撮影をしたことがない人からするとなんのこっちゃかもしれないけど、被写体の真後ろに1灯モノブロックをカバーを外して被写体に向けて置いて、もう1灯を傘で被写体の前か斜め(どちらでもよい)に置いての2灯ライティング。それぞれの強さは適当にいい感じに。

 

 

ざっくり言うと後光が射したような光になって、被写体の輪郭にハイライトがキュッと入るかっこいい感じのライティングになります。昔はこういうライティングの写真はどちらかと言うと嫌いだったんだけど、いざ自分でやってみると面白いです。昨日も同じものをやって、昨日のは光源が直接ファインダー内で見えるようにしてピカッと光が直接確認できるようにしました。写真がないので説明が難しいのだけど、この二つは置く位置は全く同じなんだけど、全く違う写真に仕上がります。

 

 

撮影の途中でスタッフから僕に変わってもどのお客さんも「新しいことをしたいんで撮らせてください」というとテンション上がるみたいでみんな喜んで協力してくれます。いいお客さんに恵まれているなーと感激です。

 

 

今日の写真は修正が終わったら参考までにアップしようと思います。

 

 

それにしても日々新しいライティングが思いつきます。だいたい何をしている時でも、レタッチしている時とか車運転している時とか、新しいライティングや撮影のアイデアを考えています。きっと楽しくて仕方がないんでしょうね。まあレタッチは正直めんどくせー!と思うこともたまにありますが、写真にかかわること全般が好きで好きで好きで好きなんでしょうね。

 

 

本来仕事って趣味の延長でするべきものなんだろうなと思っています。楽しいからこそ、いつまでもやっていられるし(今もレタッチしてたし、ブログ書き終わってもレタッチするし)、好奇心が湧いてくるし、好奇心が湧いてきたら向上心に繋がるし。好きなこと以外で能力が伸びるというのが想像出来ないです。四肢を失っても写真を仕事にしていたいです。そうなったらアゴでシャッター切るか。とはいえまだまだ学び足りない感満載なので日々実践です。

 

 

と、そんなことより!!AKIZUKI galleryベランダの観葉植物が育ち始めました!!もうてっきり死んでしまったと思っていたので感動です。

 

10日ほど前

 

今日

 

 

植物すげーーー

 

 

先日のピラティススタジオ撮影の納品も終わったので、その日に撮ったプロフィール写真の編集に入ります。

 

 

Please reload

最新記事

2019-3-09

Please reload

Please reload

© 2018 Takeshi Akizuki