納得行くまで修正しております

2018/05/14

セラピストのマシュー村岡さん at AKIZUKI gallery

 

 

二つ前の記事にも書きましたように、先週の水曜日にAKIZUKI galleryで心理セラピストのマシュー村岡さんのお仕事用のプロフィール写真を撮影させていただきました。とっても楽しく撮影をさせていただきまして、まあこの日のことは前回の記事で書いているので特にふれることは無いのですが、早速データを編集修正して納品しましたところ、マシューさんから修正に関して次のようなご注文をいただきました。

 

 

「後ろの棚板を消すことはできますか???」

 

 

before

 

 

はい、マシューさんの背景のちょうど目の高さにある棚板のことです。これは写真では「串刺し写真」とか呼ぶもので、あまり印象が良くないと気にされる方は気にされます。例えば首のラインに線が入ると「首切り写真」とか呼んだりもするのですが、今回のマシューさんの写真に関しては僕は全く気にならなかったのでそのままで納品しました。

 

 

ところが、マシューさんとしてはお仕事用のメインで使う物としてはちょっと気になるということでしたので、後ろの棚板を消すことにしました。やはりメインで使っていただけるのは嬉しいですし、せっかく使っていただけるならクライアントさんには気持ちよく使っていただきたいですしね。Photoshopを使ってちょちょいーーとやればこうなります。

 

 

after

 

 

棚板なくなっていますね。ちょっとコツが要りますが、あるていどPhotoshopを使いこなしていれば簡単な修正です。我ながら自然に消えていると思います。

 

 

僕の撮影ではレタッチ(お肌の質感や体型、輪郭のライン、不要なものを消す)は納得していただくまで何度でもやり直しておりますのでお気軽にご要望を教えていただければと思います。

 

 

初夏の撮影キャンペーンの受付も残り半月になりました。お仕事用の撮影をご希望の方は梅雨に入る前に撮れたらいいなと思いますのでお申し込みはお早い目に!!

 

 

初夏の撮影キャンペーンページはこちら

 

 

今はスタジオで嫁が100人撮影をしているのですが、嫁がお客さんのメイクで離れた隙に花ちゃんが椅子に座って居たので猫のポートレートを撮りました。1枚しか撮れなかったけど。

 

 

 

 

 

 

やっぱりお客様から信用していただくためにはアフターサービスってめちゃめちゃ大事だと思うんです!

 

 

昨日もAKIZUKI galleryで春のキャンペーンの方のポートレートを撮影しておりました。室内は天候に左右されないのでいいですね^ ^

 

 

Please reload

最新記事

2019-3-09

Please reload

Please reload

© 2018 Takeshi Akizuki