ロケハンと懐かしい写真たち

2018/04/09

CITRONNIER in 2016

EOS 6D

 

 

今日は朝からロケハンのため哲学の道へ。

 

 

 

 

 

明日はこの二ヶ所で撮影しようと思います。撮影時間は5分から10分の超短期決戦。135mmの一本勝負で臨みます。

 

 

ロケハンは基本的に撮影する日と同じ時間帯に行くのが基本です。その時間の光の雰囲気、光の角度、どれくら人がいるのか、気温など、撮影する時間はこんな条件になるんだなーということを感覚的に掴むためです。

 

 

桜の時期だと哲学の道は早朝からたくさんの観光客がいるんでしょうが、京都の桜はもう終わりに近く、哲学の道でも桜はほぼほぼ散りきっていましたので、9時過ぎの時点ではまだほとんど人はいなかったです。ちょろちょろと西欧人観光客が散歩をしていましたが撮影には持ってこいのコンディションだと思います。

 

 

それにしても、外国人観光客の方たちも当てが外れたんでしょうね。4月上旬に京都に来たら桜が綺麗だろうと期待していたはず。ちょっとかわいそうです。人が少ないのは嬉しいですが。

 

 

話は変わって、春の撮影キャンペーン続々とお申し込みお問い合わせいただいております。嬉しいです!(スケジュールが心配です。。。)春キャンペーンのページが余りにも殺風景なので早くサンプル写真を載せたいと思い過去の仕事写真を再レタッチしていたのですが、出て来る出て来る懐かしい写真。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Mondou Live穴井さんのイベント、武道館、西野さんの独演会、イリスライブ、坂爪さんトークショー、銀月サロン、京都のアンティークショップ、シトロニエさんまで。。。4月いっぱいしか使わないページに贅沢過ぎたかな。

 

 

昔の写真を今の感覚で再レタッチするのが楽しすぎて、作業がめちゃめちゃ遅れています。明日には写真を載せられるかなと。

 

 

今のところ春キャンペーンにお申込みいただいているのはお仕事用のプロフィール写真がほとんどですが、イベントやお店の撮影もお手頃価格になっておりますので、とりあえずカメラマンが必要な時は一度お問い合わせください。

 

 

春キャンペーン詳細はこちら

 

 

では最後に最近の花ちゃんでも見て癒されてください。

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

最新記事

2019-3-09

Please reload

Please reload