違いを受け入れ合う空気

2018/03/18

たいちゃん in 2018

with EOS 6D

 

 

ピンボケでもいい写真はいい写真。

 

 

今日は昨日書いたブログの通り徳島までMIX JUICE 2018というイベントの撮影に行ってきました。会場はアクアチッタ第二倉庫。思ってた以上に開放感のある広い空間で、天井も高く(というかそもそも天井がないので吹き抜けと言っていいのかな)素敵な空間でした。

 

 

 

 

 

ただ、暗い。これはもう完全にカメラマン泣かせの暗さでした。ああ、ISOを上げ、絞りを開き、シャッター速度を下げ、、、とまあそんな訳でたいちゃんの写真もブレとるわけです。まあこれはピンボケですけどね。

 

 

撮影環境の悪さは屋内だったのである程度想定していたのでまあよいのですが、なんといっても天井もないのでストロボのバウンスも出来ないときたもんだ。上に向けたストロボの光はきっと屋根に向かって消えていったことでしょう。とは言えバウンスも全く意味がない訳ではなさそうだったので、ちょいちょいProphoto A1も使いました。でも基本は自然光と室内光でISO高めで撮影していました。画質が落ちるので不本意でしたが致し方なし。ちょっと暗めに撮って後でLightroomで調整するかと。

 

 

 

 

純子さんの次男たいちゃんはダウン症です。僕は知りませんでしたが、3/21は「世界ダウン症の日」らしく、MIX JUICEもその記念に開催されました。会場にはたいちゃんの他にもダウン症の子達が何人か来ていて、みんな他の子や大人たちと楽しそうに遊んでいました。MIX JUICEではそんな違いを乗り越えてそれぞれの個性を分かち合おうとする空気があり、とても居心地がよかったです。とても穏やかな(子供らは騒いでたけど)時間でした。

 

 

ベビーヨガ?ベビーマッサージ?のWSやリース作り、アロママッサージなどの出店もあり、ステージではダンスにジャズに英会話で子供たちと遊ぶ催しもあり、来場者はみな自分の興味の赴くままに楽しまれていたように思います。

 

 

僕自身たくさんの素敵な方たちとの出会いもあり、(遠かったけど)行ってよかったです。

 

 

と、このブログを帰りに寄った淡路SAの駐車場で書いています。今日はここまで。今は考えが纏まらないのでまた写真の編集が終わったらMIX JUICEのことを書こうと思います。

 

 

外で遊びまわるたいちゃんのお兄ちゃんのはるちゃん 笑

 

 

Please reload

最新記事

2019-3-09

Please reload

Please reload

© 2018 Takeshi Akizuki