【Lightroom】一部分だけ明るさを変える

2018/01/19

拾得 in 2017

 

 

 

以前のこの記事でLightroomを使って一部だけ明るさを変える方法を書くといってまだ書けていなかったので今日はやり方をご紹介します。

 

 

 

まずは冒頭の写真。これは完成形です。特に違和感ないですよね。でも実はこの写真は全体の露光量を上げたため顔が明るくなり過ぎていました。こんな感じで。

 

 

 

 

 

 

分かりますかね?このままでもいいといえばいいのですが、僕はちょっと気になったため今回は全体の明るさはそのままで顔だけ明るさを抑えることにしました。ではさっそく。

 

 

 

まずはLightroomの現像で全体の露光量などを調整しておきましょう。

 

 

 

「ヒストグラム」の右下にある横長の棒「補正ブラシ(K)」をクリック

 

 

 

すると補正ブラシの項目がズラッと開きます。ここで各項目を細かく調整できます

 

 

 

「選択したマスクオーバーレイを表示」にチェックを付けます

 

 

 

ブラシのサイズやぼかし具合を適宜調整

 

 

 

マスクをかけやすいように写真を拡大してマスクをかけていきます

(shift+Oでマスクの色を赤、緑、白、黒に変更できます)

 

 

 

顔全体にマスクがかかったら「選択したマスクオーバーレイを表示」のチェックを外す

 

 

 

するとマスクが消えますがマスクはかかったままです

 

 

 

ハイライトを-100にすると顔だけ暗くなる

 

 

 

ハイライトを+100にすると顔だけ明るくなる

 

 

 

ちょうどいいところまで調整する。今回は-40くらい

 

 

 

右下の「完成」をクリックしたら終了です。今回はハイライトを触りましたが一部だけ彩度を変えたい時なども同じ方法で彩度の調整ができます。

 

 

 

最後にbefore afterの見比べを。

 

 

 

before

 

after

 

 

 

感覚的に出来るので簡単ですよ。

 

 

 

Please reload

最新記事

2019-3-09

Please reload

Please reload