2017年ありがとう!と来年の抱負のようなもの

2017/12/31

Shiga on 2016.12.31

 

 

 

ちょうど一年前の今日は奥さんと二人で琵琶湖にある白髭神社までドライブに行っていたようです。今年の大晦日はまだ自宅にいます。嫁さんは横でお昼寝中。僕はパソコンでレタッチをしたり、読書(今は村上春樹の1Q84の世界に引き込まれています)をしたりしながらゆっくりと過ごしています。さて今年の大晦日はどうやって過ごしましょうかね?できれば去年は行けなかったなんかしらのカウントダウン的なものに参加したいと思っています。何か妙案ございましたら教えてください。まだしばらくは家におりますので。

 

 

 

2017年終わりそうですね。あと9時間ほどです。4分の3はHANANINGEN一色でしたね。新しいスタッフが増えたこともあり、後半は少しずつ少しずつ仕事をスタッフに任せるようになりました。仕事が出来るスタッフが二人もいてくれているおかげでもう僕はお役御免となりました。

 

 

 

 

 

 

9月くらいからですかね、HANANINGEN以外の撮影の仕事も徐々に受けるようになりました。特にHPなどでお仕事のご依頼を募集していたわけでも無かったのですが、いろいろなご縁から撮影のご依頼をいくつもいただきました。本当にありがたい限りです。

 

 

 

来年は今年以上に仕事をオープンに受けていこうと思っています。撮影メニューと料金体系の見直しもして、ずっとやりたかった旅系の仕事へも営業をかけていこうと思っています。今年の年末はその準備段階だと捉えています。ある西洋占星術師(未来さんという人)に香港で鑑定していただいた時に、「あなたは ”遠距離” と縁がある。遠距離と関わっていくことで仕事がもっと拓けるのよ、スタジオなんかに篭ってちゃダメ!(←僕はそう捉えた)」と教えていただきました。ただし、誕生日(11/25)までは嫌でも動けないからひたすら準備をしなさいと言われ、自分が居なくてもHANANINGENがちゃんと回る準備を進めていました。

 

 

 

「誕生日過ぎたらすぐにでも動いたらいいよ!ていうか動くことになるし!」と言われましたらば、あれよあれよと言ううちに11/26(誕生日の次の日)に友人の友人のシンガポール人カップル(遠いご縁!)を撮影させていただくことになりました。とても不思議なところからお仕事が回ってきました。未来さんからは遠距離とは自分が遠距離に行くことももちろんだけど、そのお客さんが遠距離と関係のある人も含むんだよと言われていたので、シンガポール人、外国人、遠距離!!とまさか誕生日の次の日に星の鑑定が実現するとはと驚きました。

 

 

 

 

 

 

それからと言うもの、スタジオの外で撮影させていただく機会が増えました。星の采配恐ろしや。「それからと言うもの」と書いたけど、よくよく考えたら誕生日からまだ1ヶ月しか経ってませんね。この短い間にHANANINGEN以外の撮影をいくつもさせていただけました。我ながらあっぱれです。来年はもっともっと外に飛び出ていこうと思っています。今から2018年が楽しみで仕方がありません。新年も仕事はもちろん奥さんと花ちゃんの写真もたくさん撮りたいです。

 

 

 

 

 

 

2017年、本当にたくさんのご縁をいただき、振り返れば充実した1年でした。来年もきっと充実した1年にはなると思いますが、どのような色の充実なのか、自分でしっかり感じて考えて日々を過ごしていきたいと思っております。今年1年お世話になった皆様本当にありがとうございました。2018年も宜しくお願いいたします(年賀状は出しません)。

 

 

 

 

 

 

Please reload

最新記事

2019-3-09

Please reload

Please reload

© 2018 Takeshi Akizuki