繊細で優しさに溢れている展示

2017/12/16

Hong Kong in 2017

 

 

 

気がついたら花ちゃんの写真ばっかりブログにアップしていたので今日は旅写真で。この写真もそうだけど、写ルンですがいまだに僕の中ではブームです。少し前に世間(写真女子?)では写ルンですが再ブームになったそうですが、僕の中ではまだまだ続きそうです。世間でもまだ続いているのかな?

 

 

 

イルフォードもオススメ!

 

 

 

昨日はまたまた札幌出身のアーティストである水華鏡(みずはのかがみ)のあつこさんにお声がけいただきまして撮影に行ってまいりました。京都市の千本丸太町にあるStar Poets Galleryさんで開催されている駒井明子さんの個展のオープニングパーティでの演奏の撮影でした。

 

 

 

水華鏡の演奏は以前撮影させていただいた時のものとはまた違って、今回は静かでした。なんだろう、目の前で楽器を演奏されているのに「静か」なんです。お三方それぞれが紡ぎ出す音が一粒一粒清らかな水の流れに乗ってすっと胸に入って来るような感覚。

 

 

 

駒井さんの絵はとても繊細で優しさに満ち満ちていました。実際に駒井さんに会ったことがない方でもあの作品たちを目にしたら駒井さんのお人柄が瞬時にわかるようなものでした。作品自体が駒井さんでした。僕にとっては。とっても優しくお話しされる姿そのものを作品に見ました。

 

 

 

あつこさんとの素敵はご縁で昨日もたくさんのご縁がありました。お会いできたみなさま本当にありがとうございました。駒井さんの展示はまた火曜日に行けたらいいなと思ってます。

 

 

 

さて、急ぎで昨日のデータを送らないと。

 

 

 

Please reload

最新記事

2019-3-09

Please reload

Please reload

© 2018 Takeshi Akizuki