なんてことない日常に潜む馬鹿でかい幸せ

2017/12/01

嫁と猫

 

 

 

久々に名作が撮れました。嫁と猫。寝てる嫁の顔を踏んづけているのか飛び越えているのかわからないけど、生活感溢れすぎ。やっぱりいついかなる時でもカメラは常に携帯していないと。これはイルフォードのインスタントフィルムカメラでの1枚。インスタントカメラはいいですね。押すだけで撮れるので。デジタルみたいに起動やシャッターのラグもないので、思いついたらすぐに撮れる。構図や露出も考えなくていい。ただ押す。ズボラな僕にはちょうどいいです。

 

 

 

嫁の寝相はさておき、まだまだ猫との生活も楽しんでいます。仕事のブログおじさんっぷりも絶好調。嫁にもブログをよく褒められます。「クスッと笑える」と。爆笑はしないそうです。

 

 

 

今日は嫁は一人カラオケへ。僕は家でYouTubeで動画を楽しむ。うちはお互い相手に合わせたりしないです。そういえば。これって仲良しの秘訣かも。今晩も嫁にカラオケに誘われましたが、誘いに被せ気味で断りました。お互い興味のないものには一切相手に合わせません。

 

 

 

仲良しの秘訣でもう1つ思いつくのが、食事中の会話の無さ。二人でご飯を食べる時、ほぼほぼ無言だったりします。家でご飯を食べる時はだいたいPCで動画を流すのですが、大した会話もしません。なんなら嫁は動画を観て、僕は本を読みながら飯を食う。なんと居心地がよいのでしょう。

 

 

 

我が家にはルールがないです。食事中にスマホを触ってもいいし(だいたい二人とも触りっぱなし)、決まった家事分担もないし、何時に帰って来てもいいし、お互い何してもいい。嫁は深夜にカップラーメンを食うし、僕は一人で海外にも行く。

 

 

 

お互い束縛しない。干渉しない。責めない。否定しない。やりたい放題。我ながらいい関係が築けていると思います。

 

 

 

まだまだ続く、嫁と猫との生活。

 

 

 

Please reload

最新記事

2019-3-09

Please reload

Please reload

© 2018 Takeshi Akizuki