振り返りたくなるような旅をこれからも続けて行きたい

2017/10/15

All photos in San Francisco in 2015

 

 

 

 

 

サンフランシスコの街に差す美しい光が忘れられない。たまにあの光景を思い出し、思い出に浸る。街全体に大きな坂がたくさんあるので時間によっては街の一画がすっぽりビルや丘の影に入る。それ以外の場所にはサンサンと陽の光が降り注ぐ。街を見渡せるコイトタワーや高台からその光景を見るのが好きでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

滞在期間は2ヶ月半ほど。そんなに多くはないかもしれないけれど、とても素敵な出会いに恵まれました。初めての土地で、知り合いが全くいないのに、いくつかの人との繋がりで自宅ポートレート撮影も何件か出来た。日本にいる時から少しずつ進めていた自宅撮影がアメリカでもできたことがとても嬉しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

普段の仕事でレタッチ作業をしているとふと昔撮った写真を見返すことがある。あの時本当に自分はあの場所であの空気を吸っていたんだなと懐かしむと同時に、写真で見る街や国は実際に行ったはずなのにどこかまだ知らぬ土地のように見えることもある。とても不思議な感覚だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

旅は「行く前」と「その土地で過ごしている時」と「その土地を離れてから」では感じ方が全然違うようだ。少なくとも僕はそう。香港に行く前はあまり香港に興味がなかった。だったらなぜ行ったんだという話は置いておいて、香港について調べもせずに行き、特にこれといって何もせずに4日間を過ごしただけなのに、なぜか今は香港に対して郷愁に似た感情が湧いてくる。また行きたいともおもう自分に少しビックリしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

きっとこれからも僕は旅を続けるだろうし、正直なところ今まで以上に旅に出る予感がしている。もちろん飽く迄も予感なので予感で終わる可能性はあるんだけど、スタジオの引越しを目の前に控えていたり、新しいスタッフの教育は旅への準備段階なんだと感じている。この3年で人生が急激に変わって来てるけれど、きっとこれからも大きな変化を起こし続けるんだろうと思うとワクワクが止まらない。

 

 

 

Please reload

最新記事

2019-3-09

Please reload

Please reload