大丈夫と思ってないから大丈夫じゃ無い現実がやってくるというあれは意外と本当なんじゃないだろうか

2017/10/06

Hawaii Island in 2017 with Hasselblad 500c/m

 

 

 

一昨日昨日とレタッチの作業が出来なかったのでよし今からやろう!と気合を入れるためにブログでも書くか!と思ったんだけど特に何も書くことが思いつかない 笑

 

 

 

思いつかないけどとりあえずブログでもだらだら書こうと思ったことをご報告。

 

 

 

昨日は引越し業者3社に見積もりに来てもらい、今日も1件来てもらった。

 

 

 

見積もり依頼をするために日通さんに電話した時に対応してくださった「キンジョウさん」の電話対応があまりにも気持ちよかったので、なんとなく「今回は日通さんにお願いすることになりそう」と思っていたら、お値段的にも日通さんが一番お安く、立会い見積もりにきてくださった営業さんもとても頼り甲斐のあるしっかりした方でしたので、あっさり日通さんに決めました。

 

 

 

値段交渉もっとしてもよかったんだろうけど、めんどくさくもあったので、日通さんの言い値で即決。

 

 

 

香港で未来さんに鑑定してもってからとにかく自分の直感通りに物事をすすめている。というかよくよく考えたら以前からほとんど直感で動いたことは全部いい方向に流れていたなと。直感で「嫌だな〜」と思っていたのに周りに合わしたり、嫁の意見を聞いたりしたことは今でも「う〜んやっぱりか。。。」とスッキリしないこともある。

 

 

 

今後も(嫁や周りの意見は無視して)直感に素直に従おうと思う。

 

 

 

最近、特に公に撮影の仕事を募集しているわけではないのにちょいちょい仕事のお話をいただきます。HANANINGEN KYOTOの運営もあるし、来週には新しいスタッフが入って、その子の教育とかもあるのでまた忙しくなるのですが、撮影のお仕事はどんな内容でも受けております。興味のある方はまずはこちらまでお問い合わせをば。

 

 

 

あ、そうそう今日嫁とあったシンクロ話を一つ。

僕も嫁もよく寝ます。いきなりなんの話や 笑

 

 

 

実は今日もHANANINGEN用のお花を5時起きで一緒に買いに行き、スタジオにお花を降ろして、家に帰って来たんだけど、そのまま二人ともちょっと寝てしまいました。目が覚めていつもなら「あ〜また寝てしまった〜時間の無駄だ〜」と罪悪感と後悔の念にかられるんだけど、先に起きた僕はすぐに、「いやこの罪悪感は何も生まん、意味のない感情に捕らわれるのはやめよう」とすぐに思考を切り換えてスッキリしたところで嫁も目を覚まし、いつもと同じように後悔するのかと思いきや、少し後悔したのち、「とここで落ち込んで罪悪感感じる必要ないと思うねん!!」と聞いてもないことを喋り出すではないか。

 

 

 

「俺も今しがたおんなじこと考えてたんや!ぐっすり寝れてよかったがな!!と思おう!!」と意気投合。二人の感覚が同じだったことに安堵を感じ、仕事に取りかかりました。

 

 

 

意味のない罪悪感は本当に何も生まないと思う。あの「自分を責める」という無意味な行為は一体なんなんでしょうね。なぜ人間は悩んだり自分を責めたりと無駄なことをするのだろう。ここ最近(いや、以前からか)何をしても一瞬罪悪感を感じることはあってもすぐに気持ちが切り換えられるようになった。本当に気持ちよく毎日を送れていると思う。もちろん小さな不安が全く無いとは言わないけれど、なんと言いますか、最悪の結果が想像出来ないとでも言いますか、ああ大丈夫なんだな〜と思うことが多くなって来た。大丈夫と思ってる人は大丈夫なんだな〜と。うまく説明出来ないけど、自分の感情を自分でコントロールできる感じ。どれも間違ってないといった確信のようなものを感じるんです。

 

 

 

自分の直感を信じるってほんま楽に生きるコツなんだなという直感が働いているここ最近ですというご報告。

 

 

 

Please reload

最新記事

2019-3-09

Please reload

Please reload

© 2018 Takeshi Akizuki