香港に来た意味はここにあった。。。

2017/09/24

鑑定後、未来さんと点心

 

 

 

香港に来て2日目、全く予定もなしに来たのにポンと予定が入った。こんなこともあるもんだ。ほんとストンと入った感じ。

 

 

 

そもそもこの香港旅行はただただPeachの航空券がセールになってて、関空からの往復で13,000円くらいで買えたから、別に香港には全然興味なかったというか香港の観光知識ゼロだったけど、こんだけ安いならとりあえず買っとけーーと買ったまで。

 

 

 

結局当日になっても香港のことは何一つ調べず「まあ行ったらなんとかなるか」くらいの気持ちで宿も決めずにやってきました。香港の街自体は正直な話来てからプラプラしたけどそんなに好きではない。というかどこに移動してもほとんど見た目一緒。ご飯は適当に食堂っぽいところに入っても美味しいからその点は満足しているけど、この街が好きかと聞かれたら、、、「う〜んどっちかっていうと苦手」が正直なところ。まず人が多い、多すぎる。みんな同じ顔 笑

 

 

 

と、こんなことを言ってしまうのは僕が香港のことをあまりにも知らずにプラプラしてるからであって、ちゃんと色々と調べた上で来ていたり、詳しい現地人と一緒に要所を抑えながら観光してたらまた違った面も見えて来たとは思うんだけど。今回の旅はあてもなしに動く(または動かない)と決めていたのでこれでよしとする。自分にはうんと甘く生きましょう。

 

 

 

さて、話は戻って未来さんのお話。未来さんは西洋占星術の占い師。他にも色々されているようで、聞いたけどよく覚えていない。実は未来さんの鑑定は日本にいる時に一度お願いしているんだけど、その時は仕事のためタイミング合わずでした。香港行きのチケットはそれよりずっと前に買っていたので、未来さんを紹介してくれた由美さんとも「香港で会えるかもねー」と冗談半分で言っていたくらい。その冗談がさらっと現実になるあたり、つくづく俺って運がいい。

 

 

 

香港に発つ前日の朝(9/18)に、未来さんを紹介してくれた由美さんから「ランチでも誘ってみたら〜。会うだけでも楽しいだろうし、鑑定もしてもらえるかもよー」とメッセージを貰い、まだお会いしたことがないにもかかわらず、早速連絡を取ったら19日か20日のお昼なら会えるとのこと。19日は僕が香港に着く日でランチタイムは無理だし、未来さんは21日には日本に一時帰国するから実質20日しか会える日がない。今回の旅には予定が全くなかったので無事20日のお昼に鑑定&ランチをお願いすることに。僕はスピリチュアルなこととか全然興味がないんだけど、今回はこの鑑定のために予定を一つも入れずに、(興味もないw)香港に来たんだと本気で思っています。なので鑑定を終えた今となってはもう香港に用はない 笑

 

 

 

とここまでは香港にいた時に書いてますがここからは日本に帰って来て2日が経ってます。

 

 

 

未来さんの鑑定ではいろいろとお話をしてもらったんだけど、とにかく9時5時で働くようなサラリーマンは絶対合ってないとのこと。フリーランスでもいいし、もちろん今みたいに起業してもよしとのこと。ただし、自分が自由になることが最も僕の人生において大切なので、「お前に社員の面倒とかみれると思うなよ」とのこと(もっと言い方は優しかったよ)。というわけでぐいぐいスタッフを引っ張るのは諦めた(単純w)。ここは自分でも向いてないと自覚あり。

 

 

 

さらに勘が鋭いとのこと。ちょっとスピ的な次元で鋭いと(確かそんなことを言っていた)。なので自分の内側から湧いてくる衝動には素直に従うべきであると。これを聞いた時、「あなたは直感に従うべきではないですよ」と言われている人も未来さんの鑑定を受けた人にいるんだろうなと思うとその人が不憫で不憫で。。。笑 直感鋭くてすみませんw

 

 

 

未来さんの鑑定結果を全部書くのは無理だけど、なんせ膨大な量になるし、自分で文章にする時に微妙なニュアンスが難しかったりもするので。さくっと鑑定結果を書くと、「遠距離(海外との関わりや人と遠距離という意味で神仏なども含む)と関わりを仕事に入れるといいとのこと」TRANSITきた!!出家したら抜けられないみたいなことも言われた 笑 ハマりすぎると。

 

 

 

文章を書くのもいいよと言われたのが意外中の意外で。なんせ文章を書くのが苦手だと思っていたからさ。いやでも正直な話、手紙で笑いを取らせたら世界一だと思ってます。実は文章を書くのは好きなのになぜか長文になることに常にためらいがあったんです。んでこのブロックが未来さんの鑑定で簡単に外れました。というのはこの投稿で分かってもらえると思う 笑

そう、実は文章を書くのは好きなんだ。ただ苦手意識もセットであったのもまた事実。これからはエッセイ出版を目指して頑張ります(割と本気w)。

 

 

 

あーいろいろ書きたい。みんなと仲良くは目指さなくていいとか、柔軟性の話とか。。。ただ考えたらそれは俺の頭の中にだけ留めておけばよいかという気もするので鑑定に関することはここまでにしておきます。気になる方は鑑定を受ければよいかと。

 

 

 

未来さんのブログはこちら

 

 

Please reload

最新記事

2019-3-09

Please reload

Please reload

© 2018 Takeshi Akizuki