仕事を依頼するときの流儀

2017/03/22

Kyoto in 2016

 

 

誰かに仕事を頼む時、

その人は何が出来て、

今までその仕事でどんな成績(作品)を世に出してきて、

そしてその仕事にいくらかかるのかを

前もって調べるのは仕事を依頼する側の

最低限のルールだと思う。

 

 

依頼先に値段を聞かずに仕事を頼むことや、

逆に、ご依頼を頂いたのにその仕事にはいくらいくらかかるんです。

と、きっちりとお金の話をできないのは自分の信頼を落とすだけ。

 

 

仕事でやるなら内容を確認するのももちろんだけど、

料金についてもまず最初にするようにしましょう。

 

 

以前あるカメラマンと会話していた時に、

雑誌の撮影は依頼がきてもギャラを教えてもらえないとか。

その仕事を終えて、報酬が支払われた時(振り込まれた時)にはじめて

あの仕事はいくらだったか分かると言っていた。

 

 

「ありえん。。。」正直そう思った。

ひょっとすると雑誌の世界って

そんなもんなのかもしれないけれど、

ギャラを伝えない方もだけど、

仕事をするまえにその仕事がいくらの報酬なのかを

ちゃんと確認しない姿勢にもビックリした。

 

 

プロとかアマチュアとか関係なしに、

仕事として自分の時間と労力を使うのに

きちんとお金の話をしないのはどうかと思う。

 

 

いくらもらえるかも分からずに仕事するなんて

精神的ストレスも半端ないしな。

 

 

「仕事をやる以上、前もって報酬額は明確にね。」

 

 

いつも大変お世話になっているお姉様に言われたこと。。。

をふと思い出した。

 

 

 

《秋月武の旅する写真教室》

 

カメラ初心者向けの教室です。

3/2の回まで途中参加もできます^ ^

 

2017年 2/2, 2/16, 3/2, 3/16, 3/30, 4/13 全6回
(全て木曜の隔週でやります)

10:00~12:00

全6回で36,000円(税抜き)
※テキスト代込

※途中参加の方の授業料は残りの回数分

 

プライベートレッスンも承ります。

2時間 / 12,960円(税込)

教室:京都市左京区一乗寺の
AKIZUKI gallery

 

ご興味ある方はこちらまでご連絡ください。

 

 

 

《写真に写るお稽古》

 

大人気企画が帰ってきます!!

写真に撮られるのが苦手な方のための、

わいわいとスマホで写真を撮り合うイベントです。

 

2017年4月5日(水) 京都←午前の部のみ

2017年4月8日(土) 大阪←午前の部、午後の部あり

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

《秋月武の写真相談室》

 

初心者、初級者の方でカメラや写真のことで

分からないことがあればお問い合わせください。

 

・一眼レフを買ったけど使い方が分からない

・カメラ用語の意味が分からない

・どんなカメラを買ったらいいか分からない

 

などなど

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

《写真撮影承ります》

 

ポートレートやプロフィール写真、イベント写真、

お宮参り、七五三、店舗やサロンの撮影など

様々な撮影のご依頼を承ります。

 

まずはこちらまでお問い合わせください。

 

 

 

《HANANINGEN KYOTO》

 

札幌で大人気の花×写真の大人気プロジェクトを京都で運営しています。

小学生以上の女性であればどなたでも体験できます。

詳しくは下記より

HANANINGEN KYOTO HP

 

Please reload

最新記事

2019-3-09

Please reload

Please reload

© 2018 Takeshi Akizuki