ただの今の気持ちの吐露です

2017/01/31

AKIZUKI gallery, Kyoto 2016

 

 

うーむまだまだモヤモヤ期真っ只中。

明後日から写真教室が始まるのにモヤモヤモヤモヤ。

(写真教室に関してはモヤ一つ無い)

 

そもそも何に対してこんなにもスッキリせず

モヤモヤしているのかも分からなくなってきた。

 

ほんの1、2ヶ月前までは

何の悩みや引っかかりもなかったのに。

「好きなこと出来てる!」

「毎日超楽しい!!」

と生きてたはずなのに。。。

 

冬だからか?いやそうじゃないと思う。

 

結局これだ、「好きなことしてない」

好きなこと出来てなかった。。。

と知った時の驚愕よ。

 

会社員を辞めてからのこの2年程は

ずっとやりたいことをやってたはずだったんだけど、

ひょんなタイミングで実はそうでもなかった

ということに気がついてしまった。

(めっちゃ最近のことです)

 

もちろん中にはやりたいこともやっていたし、

楽しいこともたくさんあった。

 

振り返ってみれば、実はやりたいことじゃなかった

ってことの方が圧倒的に少ないのは事実なんだけど、

それでもこんなにも「やりたいことだけやる」を

実践出来てなかったのかと心底ビックリした。

 

今は少し苦しい。

とは言え幸せではある。

決して不幸ではないのがまたネックのような気もする。

 

今のままでもそこそこいい。

でも喜びもそこそこだ。

 

これが不幸の真っ只中なら

えいや!と抜け出るのも簡単なような気もするが

そこはなんといっても「幸せである」と言い切れる。

ある種のぬるま湯状態だ。

 

心屋仁之助さんが言うように

「頑張れてしまっている状態」なのかなと。

 

毎日の生活は自分にとっても「幸せな方向」を指し示している。

けど、あくまでもそれは

「なんとなくそっちの方向」であるように思う。

 

要は方向は間違ってないけど、

ピンポイントで自分が進みたいゴールに

向かってないってこと。

 

なんとなくゴールがある方向には

進んでるんだけど、

ゴール目指して一直線でもないのに

方向が合ってるからそこで満足しようと努めてる。

 

そんな感じがする。

 

今少しずつ抜け出る(手放す)方向に

進んでいる。

 

理想を言えばパッと手放せればいいんだろうけど、

なかなかそうもいかない。(←と、思い込んでるんだろうな 笑)

そうする勇気がないのかもしれない。

まだまだ周りに迷惑をかけたくないー

と足掻いているのだろう。

 

というか多分、手放すことで自分が責められたり、

バカにされたり、否定されたり、

見下されたりするのが嫌なんだろうなとも思う。

なんだそこまでの男だったのか

と思わることから自分を守っているようにも思う。

 

とはいえ、今は少しずつ手放す方向に進んでいるのも事実。

そこは自分を褒めてやりたいし、

しっかり行く末を見守ろう。

 

 

 

《HANANINGEN KYOTO》

 

札幌で大人気の花×写真の大人気プロジェクトを京都で運営しています。

小学生以上の女性であればどなたでも体験できます。

詳しくは下記より

HANANINGEN KYOTO HP

 

 

 

《写真撮影承ります》

 

ポートレートやプロフィール写真、イベント写真、

お宮参り、七五三、店舗やサロンの撮影など

様々な撮影のご依頼を承ります。

 

まずはこちらまでお問い合わせください。

 

 

 

《ジュニさんの写真教室 in 京都》

 

カメラ初心者向けの教室です。

 

2017年 2/2, 2/16, 3/2, 3/16, 3/30, 4/6 全6回
(全て木曜の隔週でやります)

10:00~12:00

全6回で36,000円(税抜き)
※テキスト代込

教室:京都市左京区一乗寺の
AKIZUKI gallery

 

ご興味ある方はこちらまでご連絡ください。

 

 

 

《ジュニさんの写真相談室》

 

初心者、初級者の方でカメラや写真のことで

分からないことがあればお問い合わせください。

 

・一眼レフを買ったけど使い方が分からない

・カメラ用語の意味が分からない

・どんなカメラを買ったらいいか分からない

 

などなど

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

Please reload

最新記事

2019-3-09

Please reload