京都御所近くにカフェがオープンします

2016/12/17

 

 

友達がオープンするカフェのオープニングパーティに行って来た。

(グランドオープンは12/19 9:00)

 

 

 

ここのカフェは史朗君とかっちゃんという

二人の男性によって経営されている。

(多分共同経営、詳しくは知らない)

 

協同経営者の一人の史朗君とは

僕が25歳くらいの時から

2年ほどボロい一軒家を借りて一緒に住んでいた。

今でいうシェアハウスだ。

 

23歳の時に留学先のタスマニアの語学学校でクラスメイトになり

タスマニアでも一緒によく遊び、

もう14年の付き合いになる。

7つ年上だけど、年上感なし。

 

因みにカフェの名前はMIX PANDA COFFEE。

MIXとはタスマニアでよく遊んだ共通のタイ人の友達のことをさす。

なぜそこからカフェの名前を取った?

などという愚問は置いておいて、

僕たちは毎日のように一緒に昼飯を食い、よく遊んだ。

勢い余って一年間でタスマニアを3周くらいした。

若気の至りである。

 

史朗くんがカフェをやると言い出してから

実に4年ほどが経った。

(それ以上かも)

 

実行までそれだけの年月を

費やすってのもある意味すごい。

僕なら痺れを切らして諦めていたであろう。

少しずつ少しずつ着実にオープンに向け準備を進めたんだと思う。

 

そんなわけで、

今日は明後日オープンのお店を見に行って来た。

 

 

外観からおしゃれ。

中は暖かい。

(うちのスタジオが寒すぎるのか)

(業務用エアコンが欲しい)

 

 

入ると目の前にカウンターがどんと。

赤くてでかいエスプレッソマシーン(なんかめっちゃ高価なもの)が

またまたどんと置かれ、外からでも一際目を引く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二階席もあり、ゆっくりくつろぐこともできる。

お店の人とおしゃべりしたい人は

一階席でコーヒーを飲めばいい。

 

 

店の内装もとてもセンスよく、

置いてある植物は持って帰りたくなるほど素敵だった。

あんな見事に青々としてるコウモリ蘭は初めて見た。

あれだけなら持って帰れたと少しの後悔が残る。

 

 

 

もちろんお店も素敵なんだけど、

やっぱり商売はやってる人間の人柄がとても大切だと思った。

店内にはたくさんのお祝いのお花が飾られ、

二人がたくさんの人に愛され可愛がられているのがよくわかる。

明後日、僕と僕の友人たちで送るお花も届くはずだ。

 

人柄に関してはもう「会いに行け」

としか言いようがないのでここでは端折るが

二人はほんとに素敵な男です。

 

京都で病んだらここに行け。

 

友達が新しいことを始めるのは

本当によい刺激になるものだと

しみじみ感じた一日の終わりであった。

 

HANANINGEN KYOTO明日は怒涛の一日です!!

今日は早く寝ます!!

 

 MIX PANDA COFFEE 

〒602-8026

京都市上京区新町通丸太町上る春帯町352

 

Please reload

最新記事

2019-3-09

Please reload

Please reload