【親との関係に悩んでいる方へ魔法の言葉を贈ります】

2016/11/02

 Tasmania in 2003

 

 

心理学系の本を読んだり、

カウンセラーの方のブログを読んだりしていると、

人生うまくていってない、

生きてて辛い、

と感じる人は親との関係が良くないそうです。

(かなりザックリ言いましたが (^^;; )

 

でも確かにそうだと思います。

僕も親との仲は悪かった。

まあ今でも決して仲良しとは言えないけど、

以前と比べるとお互いいい感じ。

 

父親なんて22年くらい会話したことない 笑

一方的に中1の時に縁を切った。

こいついらねーって。

あまりにも価値観が合わなかったから。

いや、今でも合わない 笑

 

どういう仕組みで親との不仲が

自分の生活に悪影響を及ぼすのかは

僕は上手に説明できないんだけど、

 

常に背後に親の視線や

価値観の圧力を感じてしまったりする。

思い切って何かできない。

また否定される。。。

褒められない。。。

価値観を押し付けられる。。。

 

その呪縛から解き放たれるには

まあ仲良くなるといいんだけど、

それもそんなに簡単にできなかったりしますよね。

 

そんな時、発見した魔法の言葉。

この一言で親の喜ぶ顔が見れる。

 

この一言で自分もスッキリ、

張ってた意地がなくなる。

 

そんな魔法の言葉。

 

「お金ちょーだい」

 

笑。

 

決してふざけてはないんだけど、

この一言が親にも自分にも効くんです。

僕は効きました。

 

この一言で親との関係が

改善されるという保証はないけれど、

上手くいく人には上手くいく。

 

親との関係が悪いが故に

距離を取ろう取ろうとしてませんか?

 

もうあっさり負けを認めちゃいましょう。

親のことしっかり利用しましょう 笑

実はそれが親も嬉しかったりもするんです。

(確認はとってないけど)

 

親が自分の価値観を押し付けてくるのは

自分が子供の役に立つということを

確認したいからなのかもしれないですね。

 

頼ってあげると上手くいく、何事も。

 

 

◯HANANINGEN KYOTOホームページ◯

http://www.hananingen-kyoto.com/

ご予約はこちらからお願いします。

 

※一部のスマートフォンではエラーになるようです。

リンクをコピーしてfacebook以外から

アクセスしてみてください。

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

 

Please reload

最新記事

2019-3-09

Please reload

Please reload