感謝について思ったこと

2016/10/27

 Tasmania in 2003

 

 

感謝が大事だなんだと世間では言われていますが、

正直な話、感謝ってしろって言われて出来るもんじゃないと思うんです。

 

「誰々に感謝しなさい」とか

「誰々に感謝しなきゃ」とか

そんな義務的に人から押し付けられたり、

自分に強いたりしても、

感情は反発して感謝するどころかむしろ相手に腹が立つと思うんです。

 

「感謝するとこないお前が悪いんやんけ!」って

 

親に感謝しなさい。

嫁や夫に感謝しなさい。

まあいろいろ聞きますが。。。

 

特に仕事の環境で自分の部下や後輩など

下の立場の人間に対して

「ありがたいなー」と感謝できない時は、

無理に感謝しようとする必要はないと思います。

 

そんな無理して大人びた態度をとる必要もないかと。

 

ただ一つ、この点だけ確認してみたらいいのではと思うのが、

「この子が居らんくなったら、今この子がやってる仕事は私がやることになるのか。。。」

 

と。

 

単純にその人が抜けた穴を自分1人でカバーしてる姿を

想像してみたらよいのではないかと思うんです。

 

どうです?

吐きそうでしょ?笑

 

感謝って感情の一つや思いますが、

感情から納得させようと思ってもなかなか出来ないと思うんです。

 

そんな時は環境から考えると

相手の存在に対して自然と感謝出来るような気がします。

 

人間て生きてるだけで

まあまあ人の役に立ってたりしますよ^ ^

 

ふと思ったので記事にしておきました。

 

 

◯HANANINGEN KYOTOホームページ◯

http://www.hananingen-kyoto.com/

ご予約はこちらからお願いします。

※一部のスマートフォンではエラーになるようです。

リンクをコピーしてfacebook以外から

アクセスしてみてください。

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

 

Please reload

最新記事

2019-3-09

Please reload

Please reload

© 2018 Takeshi Akizuki